TEL:045-548-8280 Fax:045-481-0660

OEMグループ日本における拠点拡大のグランドオープニングセレモニーを執り行う

直近のリリースにつきましては下記までご連絡ください。

CONTACT: Michael LaMonica
michael.lamonica@oemgroupinc.com

フェニックス2013年11月6日

世界的な半導体装置製造会社であるOEMグループは日本の横浜における新しい営業とサービス拠点を開設した事を発表しました。OEM Group Japan G.Kは4年間で従業員を4倍に増やし、2010年に開設した従来のオフィスよりも新しいロケーションは2.5倍広くなりました。この施設からOEMは日本における全てのカスタマーに対しフィールドサービス、テクニカルコールセンター、セールスサポートを踏まえたパーツを供給します。増設されたスペースは重要な装置の部分組み立てなどにおける修理サービスや装置の改修、再構成などを可能にしました。日本におけるLEGEND装置群の需要の高まりに対し、広くなった施設はカスタマーのニーズによりお応えするインフラを供給します。

開設式における参加者は日本中におけるVarian半導体イオン注入装置のマーケットにパートナーとして注力し、OEMの最も大きな顧客であるApplied Materials Japanの幹部、OEM取締役会からはMr. Graham Stone、そして現地のプレスが揃いました。

“我々の半導体装置製品はたった一つのプロダクトラインから現在の15ラインまで拡大、成長して参りました。日本における本社オフィスに加え大阪にはサービスオフィスを設立し、日本の南にはサポートベースを熊本に設立しました。現在も続く成功の結果として、幅広い顧客のニーズに応えられる規模を達成しました。我々は新しいオフィスが更なる顧客の成功に貢献出来ると確信しております。“OEM Group Japan President 稲川隆雄

OEMグループはレガシー装置のプロダクトラインをサポートする業界の先導者です。戦略的買収とライセンス契約により我々は現在15もの業界最高の製品を独占的に所有、稼働しているのです。これはそれぞれの製品ラインの特許を所有、向上する事でもあり、保証されたスペアパーツを信頼性に基づき持続的に供給し、資格者、経験者によりフィールドサービス、エンジニアサポート、アップグレードキット、そして新しい装置ならびに再生装置を供給する事により顧客をサポートする事も含まれます。33000体のシステムを設置した実績は業界のアジアパシフィックへのシフトする事への重大なけん引要素である事は明白です。顧客の成功を約束する為世界最高のインフラを作る事によりマーケットが進化に我々も追従します。 Wayne Jeveli, OEM Group CEO 

OEM Group Japan G.K.のご連絡はこちらまで:

〒221-0862 神奈川県横浜市神奈川区三枚町33番地 新横浜MTビル4F
テクニカルサポートとカスタマーサービス:+81 45 548 8280 セールス: +81 90 2178 3283

OEMグループについて

OEMグループは半導体装置(新製品と再製品)の世界的な製造者であり、革新的かつ完全な耐久性を兼ね備えたソリューションにフォーカスしたアップグレードを行っています。我々のLEGEND技術は先進的半導体メーカーから得られた独占的特許に基づき、装置は下記になります。P5000™, ティーガル™ エッチ, スパッタフィルム® エンデバー™, AMS™, MRC® エクリプス™, AGヒートパルス®, Varian® サンセット™, Lam® オートエッチ™ and Applied Materials-Semitoolから得られた化学プロセス技術が挙げられます。またOEMグループは圧電AINフィルム、イールド最適化、プロセス開発の為の設計されたファンドリーサービスも提供します。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - OEMグループ日本における拠点拡大のグランドオープニングセレモニーを執り行う
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed